ペットの消臭屋

TEL

マイページ

平日正午(12時)までのご注文は当日発送!(お届け指定をせずにご注文下さい)

ペットの消臭屋TOP > ペットの消臭の基本 > 消臭用語辞典 > 芳香剤と消臭剤の違い 

芳香剤と消臭剤の違い

芳香剤と消臭剤の違い

「芳香剤と消臭剤の違い」

多くの消臭関連製品を見ていると、この違いが曖昧になっている気がします

ホームセンターの室内消臭コーナー、トイレ消臭コーナーや、カー用品店の車内消臭コーナーに行くと、驚くほどの消臭用品がありますよね
ですが、芳香剤コーナー、消臭剤コーナーと、別にしていることはほとんどありませんから、お悩みの臭いをどう対処するべきか、困ってしまうかもしれません

しかし、よく見てみると、市販のほとんどの「消臭剤」は、香りで臭いをカバーする「芳香剤」よりの消臭剤であることが分かると思います

消臭剤は、文字どおり、ニオイを消臭する目的の商品ですが、芳香剤は、ニオイを消すよりも、別のいい香りで、嫌なニオイを気づかないようにしようとする商品です

ですから、ラベンダーや、レモンや、ライムなど、好きな香りをいつも感じていたいかたは、芳香剤を選ばれると良いですね

「ただ、ペット(犬や猫)を飼っているかたには、
芳香による臭い対策を、オススメできません!」


なぜなら、犬は人間の約100万倍の嗅覚をもつといわれ、
猫は、数万倍から数十万倍の嗅覚をもつといわれているからです

ですから、人には心地よい芳香剤の人工的な香りは、ペットの犬や猫にとっては強すぎることが多く、大きなストレスになってしまうからです

また、芳香による消臭(カバーリング)は、軽い臭いには効果的ですが、ペット関連の強い臭いは、香りとまざるとよりひどい臭いになってしまったり
消臭できていない「残り臭」が蓄積して、どんどん落ちにくくなってしまったりと、問題解決につながらない事が多いからです


ですから、ペット(犬や猫)のことを本当に考えるのでしたら、また、本当に「消臭」をしたいのでしたら、そういった、においをごまかす消臭ではなく、においを消す消臭を選ぶことをオススメします


天使の水商品ページへ

消臭(臭い)用語辞典

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ