ペットの消臭屋

TEL

マイページ

平日正午(12時)までのご注文は当日発送!(お届け指定をせずにご注文下さい)

ペットの消臭屋TOP > ペットの消臭の基本 > 消臭用語辞典 > 猫の嗅覚について 

猫の嗅覚について

猫の嗅覚について

「猫の嗅覚」は、人間の数万から10万倍だと言われています。
グルメだといわれる猫ですが、味覚はあるとはいえ人間のような味覚ではなく餌がおいしいか、まずいか、腐ってるかを見分けているだけで、味よりもどんなニオイ(食べ物か、食べられるか、鮮度)がするかによって判断していているようです。
また、猫は食べ物がどんなタンパク質で構成されているかを判断できる特技もあるといわれてます。

猫の鼻は、体のバランスに比べて小さくできていますが、鼻腔内部は凸凹に富み、大きな表面積を生み出しているため、小さな鼻の見た目からは予想できないほど、優れた嗅覚があります。
また、ネコの鼻は個体によって異なる紋様を持っていて、これを「鼻紋」と呼び、人でいうところの指紋と同じものであり、個体の識別の際に用いられています。

なお、ネコは頬腺などから出る分泌物や尿などによって自分の臭いを付け、そこを縄張りとします。
ちなみに、猫が飼い主の足に顔をすり寄せるのは、頬腺などから出る分泌物を付け、「自分の物」というマーキングをしているわけです。

そんな、人間の数万から10万倍の嗅覚を持つ猫の臭い対策には、芳香剤のような別のニオイで消臭する方法だと猫にストレスをかけるので、本当の意味で、ニオイを分解し消臭する天使の水を、ご利用ください
↓   ↓   ↓   ↓

天使の水商品ページへ

消臭(臭い)用語辞典

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ