ペットの消臭屋

マイページ

平日正午(12時)までのご注文は当日発送!(お届け指定をせずにご注文下さい)
犬はなぜニオウ? 体臭の原因「アポクリン汗腺」

どうして犬や子犬の体臭が気になるのか?と聞くと、「体中を覆う被毛が、汗を吸ってしまうから」と思う方が多いようですね。

ですが、犬の体には人間のようなサラサラの汗をかく「エクリン汗腺」は、ほとんどありませんし、人間の汗臭さと愛犬の獣臭さ(けものくささ)は違います。犬はなぜニオウ?

では、犬のニオイの原因は?

原因は色々ありますが、主に「アポクリン汗腺」から出る、たんぱく質、脂肪、アンモニア、尿素などが混ざった汗が原因なんです。

※その他、口臭・肛門腺臭・お耳や目やに、被毛についた汚れのニオイなどもあります。


アポクリン汗腺はなぜニオウ?

人間の場合、アポクリン汗腺は ワキ、耳やへその中、陰部など、主に毛の濃い場所にだけ存在しています。それらは人間にとってもニオイが気になりがちな場所ですよね。

人には、サラサラの汗をかく「エポクリン汗腺」が体中にありますが、犬は「アポクリン汗腺」が体中に発達しています。

アポクリン汗腺に含まれるたんぱく質や脂肪は、皮膚に元々存在する常在菌や微生物よって分解される際に、悪臭を放ちます。

また同じくアポクリン汗腺にはアンモニアや尿素も含まれていますから、こういったニオイとも混ざり合って、独特の犬のニオイになってしまうのです。
ちなみに、猫はこのアポクリン汗腺が少なく、ザラザラの舌で常に毛繕いを自分でしていますので、体臭はあまり、気になりませんよね。


体臭の最良の解決策はシャンプーだけど…

アポクリン汗腺が体中に発達している犬も、人間と同じように、毎日、体をシャンプーして汚れを除去できれば、臭くなる事はありません。

でも、常に被毛で守られている犬の皮膚は、とってもデリケート
ですから、毎日シャンプーをしていると、皮脂を奪いすぎてしまいます。
皮脂は体を守っていますので、アレルギーや乾燥肌の原因を作ってしまうのです。

シャンプーの頻度は、愛犬が普通肌なら20日~1か月に1度程度までに抑えましょう。
では、愛犬の体臭は我慢するしかないの?

いいえ、良い方法があるんです!


犬の体臭対策、どうするの?
天使の水
愛犬の体からでるニオイは、被毛の上から拭いても消臭できません。
アポクリン汗腺による分泌物や、皮膚に存在する常在菌・微生物を分解できる除菌・消臭剤がお役に立ちます!

スプレータイプの除菌・消臭剤、天使の水なら、体中被毛に覆われたペットの皮膚も、毛を逆立てるようにブラッシングしながら、シュッシュできるから便利です。


天使の水で体臭対策【天使の水の使い方】
大切なペットの為に、安心できる消臭剤をお選びください
お客様からの声

全商品送料無料 天使の水のご購入はこちら 初回限定保証付き天使の水
数量

※初回限定品(少量でのご購入)は、送料や決済手数料の関係で通常より割高です

一番売れています!
通常商品定期コース

 



ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ