ペットの消臭屋Produce

ペット大学

犬のしつけ学科では、犬や子犬のトイレや噛み癖などのしつけ情報をお伝えします

犬学部

Lesson15:犬のおすわりのしつけ

目次へ戻る

ペット大学 学長湯浅

犬の「おすわり」のしつけは基本のしつけ!
おすわりが出来ると、今後のしつけがスムーズに♪

子犬のおすわりのしつけ

犬

何にでも興味津々の子犬ちゃんなら、興味のあるものを使ってしつけてあげると良いですよ。

下記の順序で、しつけてみてくださいね。

ステップ1:子犬と飼い主さんが向かい合います。

ステップ2:子犬の顔より高い位置に、オモチャやおやつなど、 興味があるものを持って見せます。

ステップ3:「おすわり」「すわれ」など、決まり文句を伝えます。
オモチャなどに興味を惹かれ、子犬は上を見ます。
上を向いた子犬の重心は、お尻の方に移りますよね。
そうすると、自然に「オスワリ」の姿勢になるんです。

ステップ4:上手にできたら、持っていたオモチャやおやつで、い~っぱい、褒めてあげると良いですよ。

成犬のおすわりのしつけ

犬

少し大きくなってくると、足腰もしっかりしてきますので上を向いても、腰が落ちる事はなくなります。
そんな時は、下記のしつけを試してください。

ステップ1:愛犬にリードを付けて、側面に立つ。

ステップ2:リードを短く持ち「オスワリ」「スワレ」などの決まり文句で指示すると同時に、愛犬のリードをぐっと引き上げ、腰を軽く押してあげる。
そうすると、オスワリの姿勢になります。

上手にできたら、 やっぱり、愛犬をい~っぱい褒めてあげてくださいね。

オスワリができると…

愛犬が色々と興奮してしまう時に、それを抑制するのに効果大です!
例えば、お客様にワンワン吠える無駄吠えや、興奮しておしっこをしてしまう「ウレション」などなど愛犬にすぐに「オスワリ」をさせて、落ち着くまで待たせることで次第に、落ち着きを取り戻し、飼い主さんの指示が耳に入り易くなります。

興奮状態では、飼い主さんの声もなかなか耳に届きませんのでまず、落ち着きがなくなったらオスワリやフセをさせて、一呼吸、入れてあげると良いですよ。^^

目次へ戻る

天使の水1L3本+300mlスプレーセット

全商品送料無料 天使の水のご購入はこちら

初回限定保証付き天使の水

数量

一時販売を中止しています。
他商品をお買い求めください。

一番売れています!

ページのトップへ