ペット大学とは学長あいさつ講義一覧サークル活動カリスマ講師シュシュ入学案内
ペット大学TOP >犬の気持ち 目次>Lesson9:犬が毛を逆立てている時の気持ち
ペット大学,犬学部,犬しつけ,犬習性,

Lesson9:犬が毛を逆立てている時の気持ち

目次へ戻る
こんにちワン★
犬が毛を逆立てている時って、どんな気持ちかな?
あんまり嬉しくなさそうだけど・・・?

犬が毛を逆立てている時の気持ち

犬が、背中から尻尾あたり(全身)の毛を逆立てている時は、怒っているぞ!!のサインだよ。

毛を逆立てて、自分の体を大きく見せることで敵を脅す意味もあるんだ。

耳も尻尾もピンと立てて歯を見せていることが多いんだけど、こんな時は、ケンカが始まっちゃう可能性が高いから、気を付けてあげてね。




同じように見えるけど・・?

本当は怖いけれど強がっている時にも、同じように毛を逆立てていることがあるよ。

そんな時は、毛は逆立っていても、尻尾が股の間に挟まっている事が多いよ。

柴犬みたいな毛の短い犬種は、毛が逆立っているのが分かりにくい事もあるかもね。

毛が柔らかい犬種は、毛を逆立てるのは、ちょっと難しいみたい。

そんな時は、毛だけではなく、表情もよ〜く観察して、愛犬の怒っているゾ!の時を、見てみてね。




目次へ戻る
天使の水1L3本+300mlスプレーセット
全商品送料無料 天使の水のご購入はこちら 初回限定保証付き天使の水
数量

通常商品定期コース
メルマガ会員


除菌・消臭剤 天使の水 商品案内はこちら


犬学部
犬学部
猫学部
小動物学部

フリー。子犬カレンダー部
フリーペット写真部
ペットの消臭屋 公式ブログ
社会貢献 FRIENDSHIP CLUB

ページのトップへ
ペットの消臭屋
Copyright(c) pet universityAll Rights Reserved.