ペット大学とは学長あいさつ講義一覧サークル活動カリスマ講師シュシュ入学案内
ペット大学TOP >犬の健康管理学科 目次>春に気を付けたい注意点
ペット大学,犬学部,犬しつけ,犬習性,
目次へ戻る

Lesson2:犬の季節の健康管理 〜春編〜

ペット大学 学長湯浅 四季の移り変わりが美しい日本!
それぞれの季節の特徴に合わせて、愛犬のお世話も気を付けたいことが
違っています。季節に合わせて、愛犬の健康管理も見直しましょう

犬の健康管理 〜春に気を付けたいこと〜

季節によって注意したい、愛犬の健康管理 まずは「春」からお伝えしていきます
春に気を付けたいポイントは「5つ」です

 


寒暖の差に注意しましょう

暑くなったり、寒くなったり、1日のうちの気温差が20度近くになる事もある春は、
犬の体力を奪いがち・・・  特に子犬は要注意です

 

日中は涼しい場所や新鮮なお水を。そして、朝晩は、冷え込んでも風邪をひかないように
温かな敷物などを用意しておいてくださいね


 

ノミやダニに注意しましょう

春 ダックスの写真お散歩が楽しい春ですが、暖かくなるとともに、ノミやダニが増えてきます
ノミダニ予防は、個人的には「1年中」しておく事をおススメしたいのですが、一般的には、ノミ・ダニの行動が活発になる時期=フィラリア予防と同じ時期にすることが多いようです
住んでいる場所によっても異なりますが大体4月〜11月位といったところでしょう
ノミ・ダニ予防は、犬の首の後ろに薬剤と滴下するスポットタイプの他、
首輪タイプ、注射や内服薬など、色々なタイプがありますよ

 

 

フィラリアに注意しましょう

チワワの写真フィラリアは、蚊を媒体にして、犬の体内で成長する寄生虫です
一昔前に比べて、犬の寿命が大幅に伸びた理由は、フィラリア予防が一般的になったから・・
とも言われるほど、発生率の高い病気の1つです
蚊が発生する時期=予防の時期となりますが、地方によって、またその年の気候によって、予防開始の時期は異なりますので、かかりつけの獣医さんに相談をして、ぜひ、予防薬を利用しましょう

フィラリアの薬は、お肉タイプと錠剤タイプがありますが、我が家の愛犬CoCoは、お肉タイプが大好物です(笑

 

 

換毛期に注意しましょう

1年のうちで、一番抜け毛が多いこの季節
暖かくなるにつれて、ダブルコートの犬は毛が大量に抜け始めます

換毛期にブラッシングなどのお手入れを怠ると、毛玉になって皮膚の通気性を悪化させ、
皮膚が蒸れて、かぶれたりしやすくなります


この時期、ダブルコートの犬は特に、ブラッシングをしっかりしてあげましょう

犬種にもよりますが、被毛を短めにカットするのも良いですね

★ブラッシングのコツ★

愛犬のブラッシングをしていると、被毛がフワフワ空気中に舞い散って大変ですね

そんな時は、被毛を少し湿らせてブラッシングすると、落ち着きます
消臭・除菌スプレーの天使の水なら、体臭対策しながら、ブラッシング。
一石二鳥の賢いご使用法ですね♪

※被毛の美しさを重視するなら、濡れた毛をブラッシングするのは毛を痛めやすいので、要注意です



熱中症に注意しましょう

春はまだ安心♪と油断していませんか?
危険と分かりきっている夏に比べ、油断による犬の熱中症が意外に多いこの季節・・

日中の車の中は思った以上の高温になり易いものです

 

愛犬を車に残して、ちょっとお買いもの。なんて時は、本当に大丈夫な気候かどうか、十分注意してくださいね。特に、子犬や短矩種犬は要注意ですよ

 

春に合わせた愛犬のお世話で、ぽかぽか陽気をお楽しみください♪

 

天使の水 消臭剤

なんでも舐めちゃうペットだから 舐めても安心の消臭・除菌剤


目次へ戻る
天使の水1L3本+300mlスプレーセット
全商品送料無料 天使の水のご購入はこちら 初回限定保証付き天使の水
数量

通常商品定期コース
メルマガ会員


除菌・消臭剤 天使の水 商品案内はこちら


犬学部
犬学部
猫学部
小動物学部

フリー。子犬カレンダー部
フリーペット写真部
ペットの消臭屋 公式ブログ
社会貢献 FRIENDSHIP CLUB

ページのトップへ
ペットの消臭屋
Copyright(c) pet universityAll Rights Reserved.