お客様マイページはこちら
しつけサポート 商品一覧 お試しセット 定期購入 通常購入検索はこちら
ご利用ガイドご利用ガイド
FAX注文用紙
ご利用ガイド
ペット大学mobile カレンダー
Calendar Loading
Calendar Loading

はお休みです。

facebook twitter
正午(12:00)までのご注文は当日発送可能です!(お届け指定をせずにご注文下さい)

タマネギ中毒


「犬猫の病気辞典」

 

 
ペットの消臭屋 ペット消臭アドバイザー 湯浅大介 「動物は、痛くても、苦しくても、喋れません。
飼主のあなたがいち早くこういった病気に気付いてあげることが大切です」


ペットの消臭屋 
ペット消臭アドバイザー 湯浅 大介 
 

タマネギ中毒とは

すべての犬がタマネギ中毒になるわけではありませんが、ネギ類は与えないように注意してください。


症状
貧血や黄疸のほか、多量接種による急性中毒の場合には、1〜2日後に赤や赤褐色の尿が出て、さらに下痢や嘔吐、心臓の鼓動が早くなる、目の結膜が白っぽくなるなどの症状がでます。


原因
人が犬に与えた食事、あるいは犬がかってに食べてしまった食事の中に、タマネギなどのネギ類が入っていたことが原因になります。ネギに含まれているアリルプロピルジスルファイドが、溶血やそれに伴う貧血をおこします。
ハンバーグやすきやき、またその煮汁も多ければ中毒の原因になります。犬の体重1kgあたり、15〜20gのネギでタマネギ中毒を起こすといわれています。


治療方法
重症の場合は、輸血が必要です。家庭で食べてしまった時には、すぐに吐かせてあげてください。


予防方法
ネギ類を食べさせないように注意してあげてください。



▼犬が中毒を起こす危険なものは、こちら。
犬が中毒を起こす危険な植物
犬に食べさせてはいけないもの 危険度A
犬に食べさせてはいけないもの 危険度B
犬に食べさせてはいけないもの 危険度C
 
犬猫の病気辞典 「犬猫の病気、症状、原因、予防方法を掲載」
あ行
アカルス
アトピー性皮膚炎
イヌ条虫症

か行
外耳炎
疥癬(かいせん)
回虫症
狂犬病
角膜炎
結膜炎
気管支炎(ケンネルコフ)
鉤虫症
股関節形成不全

さ行
脂漏症
食物アレルギー
ジステンパー
水頭症(すいとうしょう)

た行
タマネギ中毒
脱毛症
チェリーアイ
チョコレート中毒
中耳炎
椎間板ヘルニア
てんかん

な行
熱中症(熱射病)
膿皮症(のうひしょう)

は行
鞭虫症(べんちゅうしょう)
フィラリア症
パルボウイルス感染症

ま行
マダニ
耳疥癬(ミミダニ感染)

や行

ら行
流涙症(りゅうるいしょう)


▼ 犬猫の病気辞典

*参考文献は、こちら

 


ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.